月経前症候群を改善させるために私がした事

毎日、湯船に浸かることでリラックス

月経前症候群を改善させたい | ファーストフード中心の食生活 | 毎日、湯船に浸かることでリラックス

そこで私はこの慢性的な運動不足を解消させるために、ウォーキングを取り入れることにしました。
仕事から帰って来てウォーキングを始めるのは大変なので、通勤ではバスを使わずに歩くことを決めました。
これで往復1時間はウォーキングができることになります。
そして次に気をつけたのがお風呂です。
私は風呂を沸かすのが面倒だったので、ほぼ毎日シャワーで済ませていました。
お風呂に入って疲れを癒やすことで、睡眠の質が上がるとわかりました。
日ごろのたまったストレスや体内の毒素をじっくりと排出するためには、しっかりと湯船につかることが大切だということがわかりました。
湯船につかるようにしてからは、体を温めることで緊張がほぐれ、夜もぐっすりと眠れるようになりました。
体調の回復にも役立ったように思います。
そして中には月経前症候群の症状に効くツボがあるということで、つらい症状があった時にツボを押すことで対応しました。
むくみがつらい時には足裏にあるツボを押すことを心掛けました。
またいらいらしてしまうときには足首から指4本分上に上がったところにあるツボを押すことで、イライラを抑えることにつながりました。
このように様々なことを努力することにより、私の辛い症状も少しずつ改善しているので、これからも規則正しい生活を続けていきます。

月経前症候群の改善月経前症候群の治療