月経前症候群を改善させるために私がした事

ファーストフード中心の食生活

食事について調べてみると、ビタミンやミネラルなどの栄養バランスがとれた食事を意識することが、症状の緩和につながるということがわかりました。
バランスのとれた食生活をすることによって代謝が良くなり、血行が促進されることで、月経前症候群の症状を改善できるということでした。
私はふだんはお弁当や外食、ファーストフード中心の食生活で、食生活はひどいものでした。
そのため思い切って食生活を変える決意をしました。
積極的にとりたい栄養素を調べると、ビタミンB6やビタミンE、カルシウムやマグネシウム、鉄分、大豆イソフラボンなどがあげられました。
この中で私が普段からとっているといえば、大豆イソフラボンが含まれている豆腐ぐらいで、鉄分なんてほとんどとっていませんでした。
これらの食品をあまり摂取していないことがわかったので、食品の選び方にも工夫をしました。
毎日の食事を急に変えるのは難しいので、サプリメントに頼りながら、できる限り自炊を頑張りました。
そして次に私が取り入れたのは適度な有酸素運動です。
私が住んでいるアパートはバス停の前にあり、バスに乗ったら比較的すいているので座ることができます。
仕事とも毎日デスクワークなので、ほとんど体を動かしていず、慢性的な運動不足に陥っていることがわかりました。

月経前症候群を改善させたい | ファーストフード中心の食生活 | 毎日、湯船に浸かることでリラックス

月経前症候群の改善月経前症候群の治療